noticeお知らせ

ホーム » お知らせ » 経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する健康経営優良法人2022に認定

経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する健康経営優良法人2022に認定

2022.03.10お知らせ

クラシックマネジメントグループ株式会社(本社:福岡県 代表取締役社長:谷水利行)は、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する「健康経営優良法人2022(中小規模)」に認定されたことをお知らせします。

弊社は、従業員が活力にあふれ、一人ひとりが持続的に最大限の力を発揮できるような組織風土を醸成するとともに、従業員の心身の健康および社会的なウェルビーイングの向上を目指しています。今回は、定期検診の徹底や産業医によるストレスチェック、スポーツを通じた組織コミュニケーション、ワークライフバランスの改善等の取り組みが評価され、受賞に至りました。

今後も、従業員の健康維持や健全な健康習慣を促進するなど、健康的な組織文化を醸成し、健康経営の下、スポーツ事業を通じて社会の持続的な発展に寄与して参ります。

【健康経営優良法人認定制度について】
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。